住宅の設計・施工から/青森・五所川原・つがる

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

初回相談からご契約まで

資料請求や問合せ後にしつこく営業されませんか?

お問合せいただいたからと言って、その後強引な売り込みや訪問営業はいっさいいたしません。
どうぞご安心してお気軽にお問い合わせください。

打合せを何度お願いしても料金は発生しないのでしょうか?

何度お打合せを重ねても、ご成約に至るまで料金は一切頂きません。
お客様の現在のお住まいに対する悩みやご要望をお聞かせいただくことで、お客様ひとりひとりに合ったご提案させていただいております。
ご納得いただけるまで綿密にお打合せいたしますのでお気軽にご相談ください。

家を建てるにはまず何から始めれば良いのでしょうか?

お客様によって事情や条件は当然異なりますので、行動せずに悩まれるくらいなら、今すぐ弊社にご連絡ください。
お電話(0120-917-568)またはお問い合わせフォームにて受付しております。

建築可能なエリアはどこまでですか?

五所川原市、青森市、弘前市、つがる市、黒石市、藤崎町、平川市、板柳町、鶴田町など、車で1時間半圏内までとなります。
上記以外の近隣地域でも承っておりますので、お気軽にご相談ください。


費用について

住宅ローンの相談なども大丈夫でしょうか?

もちろんです。お客様のご予算に応じて返済プラン等をご提案させていただきます。
細かいご相談にも応じさせていただきますので遠慮なくお申し付けください。

少ない予算でも何とかなるものでしょうか?

まずはご相談ください、全額ローンのお客様や全額自己資金のお客様など、さまざまなケースに対応できます。

工事が終わってから身に覚えのない追加料金を請求されないか心配なのですが?

工事前にお客様と綿密なお打合せをして見積書を作成しますので、追加料金が発生することはありません。
万が一不具合が発生した場合や追加料金が必要な場合は金額を明確に提示し、きちんとお客様にご相談をいたしますのでご安心下さい。

どうして他社より低価格で質の高い住宅を建てられるの?

フランチャイズなどに加盟せず、社員15名で年間30棟以上建築しているので、中間マージンが無く、仕入と人件費を抑えているため低価格なのです。
低価格をウリにしていると(粗末なモノを使っているんじゃないか?)と疑われますが、他社と同様の検査をクリアした確かなモノしか使用していないのでご安心ください。

坪単価表示は安いけど結局最後は高くなるのでは?

土地や銀行に係る費用は、状況によって変動するので当然単価表以外にも費用は掛かります。目安として杭打費用+水道工事費・電気工事費+保険
など含めて工事関係だけで+300万円ほど上乗せされ、同じく価格を公開している他社でも内訳はほぼ同じです。細かい内訳項目の金額より、見積りの「最終金額」で比較してください。
同じ内容であれば弊社の住宅は相場よりが200万円~500万円程お得です。


建築工事について

着工から完成まで何ヶ月かかりますか?

大きさや設計内容によりますが、通常であれば基礎の着工から約5ヶ月程度です。
時期や天候にも影響されますので、ご不明点は些細なことでもご質問ください。

建築中の工事現場を見学に行っても良いですか?

いつでもご遠慮なく見学にお越しください。
来られた際に変更したい点やご不明点等ございましたら何なりとお尋ね、お申し出ください。

建具などは自由にメーカーを選んだりできますか?

標準装備としてセッティングしている製品はありますが、ご希望の製品がございましたら標準装備品との差額のみ追加で頂くカタチで変更可能です。
(標準装備品より安価な場合は差額を返金)標準装備品については商品仕様のページをご覧ください。

工事の音で近隣へ迷惑を掛けないか心配です。

弊社の現場担当の者が工事前に近隣へご挨拶に伺わせていただきます。
その他何か気になることなどございましたら遠慮なく何でもご相談下さい。


保証について

緊急時の不具合の対応はしてくれますか?

もちろんです。早急に駆け付けますので、すぐにご連絡ください。TEL : 0120-917-568

保証はどうなっていますか?

高松工業では安心の10年保証です。
国が指定した第三者機関による保険に加入することで10年保証に備え、瑕疵(欠陥等)が発生した場合は、その保険によって債務を負うことができます。
これにより、工事を依頼した業者が倒産した場合であっても、第三者機関である「日本住宅保証検査機構」が業者に代わって保険料として支払う事になるので更に安心です。
詳しくはJIOわが家の保険をご覧ください。


商品仕様について

グラスウールって結露で腐ったり落ちてくるって聞いたことがあるけど大丈夫なのでしょうか?

それは施工不良が原因であって、「グラスウール」が原因ではありません。気密処理をしっかり行い、湿気が断熱材に侵入しないように施工していますので結露はしません。
10年以上前にTVで「欠陥住宅」が取り沙汰された頃から、「グラスウール」を悪者にする人が増えましたが完全に誤解です。
事実、現在でも全国の新築住宅の6割以上に「グラスウール」が使われ続けています。

低価格でも外壁やフローリング・壁紙ってちゃんと選べるの?

もちろん選べます。メーカーを変更することも可能です。弊社がセッティングしている製品より高額な製品を使いたい場合はその差額のみ頂きますし、安い製品
に変更する場合は差額分減額致します。遠慮なくご要望をお伝えください。

やっぱり今新築するならオール電化住宅の方がお得なの?

いいえ、震災前でしたらオール電化をお勧めしていましたが、電気料金の値上がり・深夜機器割引の無くなった今、オール電化よりも電気と灯油の併用住宅が一番低コストでおススメです。
暖房機器でしたらエアコンが電気代も機器代も最も優れていますし、機器毎に個別に対応できるのでメンテナンスも容易です。エアコンのデメリットは
乾燥しやすいことのみです。逆に乾燥しにくいのはパネルヒーターですが、24時間電源を入れっぱなしなので電気代は高いですし、機器代だけでエアコンより200万円
は掛かります。さらに、家全体に配管しているので、故障した場合全て停止する必要があり不便です。10年前流行した蓄熱暖房機も、電力会社の方針で新規
での契約はエアコンよりも電気代が割高になるプランしか無いため、2016年以降付ける方はほぼいません。

フリーコール TEL 0120-917-568 受付時間 9:00 - 18:00

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 株式会社高松工業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.