A.
住宅ローンは借りやすい人と借りにくい人に分かれます。
特に借りにくい人の場合の例はこちら。

  1. 消費者金融からの借入がある人(信用できない為)
  2. 勤続年数が1年未満など短い人(転職される可能性が高い為)
  3. 年収が150万未満など少ない人(規定により)
  4. 車のローン、カードローン等数多くある人(返済が苦しい為)
  5. 過去に不払いの事例がある人(信用できない為)
  6. 現在のローンを精算できない人(返済能力がない為)
  7. 色々な銀行に何回も違う種類の審査を申し出ている人(信用されなくなる為)

上記事例の中には当社でもご相談を受け付けております。精一杯ご協力いたしますので、ご一報ください。